金沢駅から当館までのアクセス案内(公共交通機関編) <終了しました>

藤橋 由希子


このページでは、JRや飛行機、バス等を利用して金沢駅に到着したお客様が、公共交通機関で当館へお越しになる場合の方法をご説明いたします。

1.金沢駅の出入り口は大きく2か所「兼六園口(東口)」と「金沢港口(西口)」です。

改札を出て右手の「兼六園口(東口)」へお進みください。




2.兼六園口を抜けると大きなガラスドーム「もてなしドーム」に繋がっています。



すぐ左手に駅周辺の地図やバスターミナルの案内、城下町収集バスの時刻表と乗り場の案内などがあります。
お乗りいただくバスは「城下町周遊バス(左回りルート)」になります。



乗り場はこの掲示板の右手に見える6番、7番のりばです。


城下町周遊バスの発車時刻と乗り場案内表


3.城下町周遊バスは1回乗車の運賃は、大人200円、子供100円です。


もし、ご到着当日バスを使って市内観光を楽しむご予定のお客様(ご到着時間が比較的早く、観光の時間がたくさんあるお客様)は市内バス一日フリー乗車券をお買い求めいただければ、小銭のご用意がいらず便利です。
フリー乗車券は、ちょうど6番、7番のりばの後ろの「北陸鉄道バス」のチケットカウンター(向かって左側)で販売しています。
大人500円、子供250円です。
なお、このフリーパスには一部市内観光施設で使える優待割引が特典としてついていますのでご活用ください。




4.いよいよバスに乗車です。



バス中央の乗車口からお乗りください。運賃は後払いです。乗車時に左回りルートのバスかを今一度ご確認ください。「LL左回りルート」が目印です。


バスの車内





バスの車内はこんな感じです。社内アナウンスだけでなく、前方に表示板があるので停車が分かりやすくなっています。
下車していただくのは「6番桜橋」です。車内のいたるところに降車ボタンがありますので、5番の広小路バス停出発後にもし誰も降車ボタンを押さないようなら押してください。
ちなみに、このボタンを押すのってちょっとドキドキしませんか?お子様は一気にテンションが上がりますので、ぜひお試しを!


5.到着しました!バスを降りましょう。



降車口はバスの前方になります。運転席横の運賃箱に運賃を入れて下車ください。

ちなみに1000円札と小銭の両替機もありますので、小銭の用意がなくても大丈夫です。両替機をご利用の際はバスが停車している時にお願いします。また下車の際に両替するよりあらかじめ途中のどこかのタイミングでしていただいた方が慌てずに済みますよ。

そうそう、階段にお気を付けくださいね。

バスの乗車時間は約20分です。





6.バス停に到着



振り返るともう当館が見えますよ。


7.桜橋を渡ったところにある信号で左にお進みください。


橋の上からは美しい犀川の流れと町並みが望めますよ。






8.左に曲がるとそこは犀川沿いの一本道。


地元でお花見スポットとして有名な桜のアーチを抜ければ右手に当館がございます。





9.玄関へは階段かスロープを通ってお上がりください。





エントランスではかわいらしい金魚がお出迎えいたします。
バスで20分、徒歩で10分、合計約30分の旅でした。
ようこそ由屋るる犀々へ!ごゆっくりとお寛ぎください。


最近の投稿