第33回川のほとりの芸術サロン【中止】 <終了しました>

藤橋 由希子

このサロンは講師の体調不良により中止となりました。お申込いただいた皆様におかれましては、個別にご案内をいたしております。またのご参加をお待ちしております。



気軽にTRY! はじめてのお茶会

金沢は、藩政時代前田家が茶道を嗜んでいたことから、今も茶道を嗜む人の多い町と言われています。ですが、生活様式の変化から、若い世代でお茶を習っているという人はそう多くは感じませんね。とはいうものの、市内観光スポットでは、抹茶を提供する甘味処も多く、「抹茶=日本文化」ということで、外国人観光客にも抹茶は大人気です。
日本人として知らないと恥ずかしい思いをするかもしれない茶道のマナーを、気軽に理解しませんか?今回のサロンでは、平服でご参加いただけるお茶会を企画しました。基本的なマナーを理解しておけば、次の機会の敷居がぐっと下がりますね。
もちろん、慣れている方も十分お楽しみいただける場となっていますので、お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

<ゲスト>
稲垣 操 さん
学生時代より茶道に親しみ、現在は表千家流教授として、指導にあたっています。
北國新聞文化センター、白山スタジオ、呉竹文庫でそれぞれ月2回講座も開催しています。

<詳細情報>
日 時:平成30年11月19日(月)PM2:00~4:00
会 場:金沢市泉が丘にある私邸(素晴らしいお宅です)
※13:45までに【由屋るる犀々】にご集合ください。会場まで送迎いたします。
参加費:会員2,000円 一般2,500円(お抹茶、お菓子付き)
※当日お申込いただければ会員料金にてご参加いただけます。
定 員:15名様(先着順)※定員締切となります
お願い:指輪、丈の短いスカート、裸足はご遠慮ください。扇子など道具のある方はお持ちください。
服装は平服(少しきちんとした感じ)で構いません。


最近の投稿