第35回 川のほとりの芸術サロン <終了しました>

藤橋 由希子


まぶしい光に春の訪れを感じ、桜が待ち遠しい季節となってまいりました。
季節の変わり目は目に映る風景が変わり、芸術家にとっては刺激的な時期なのかもしれません。今回のサロンは、そんな創作の刺激を幼少期から受け続け、「今生きていること」を表現し続けている大滝有希生氏をお迎えします。
大滝氏は、自身の画家としての人生は、支えてくれた方々のおかげと、感謝と恩返しの思いで絵を描き続けていますが、長年絵を描き続け、数々の受賞作品を手掛けているにもかかわらず、なお「絵の世界は難しい」と言います。そんな「難しい」絵の世界を当日は「分かりやすく」お話しいただきます。 皆様是非お誘いあわせの上お越しください。

ゲスト紹介

昭和4年 石川県美川町生まれ。
日本画家であった父の影響から幼少期より絵を描くことが得意で、小学3年にして日独伊3国同盟展優秀賞を受賞したことを機に画家の世界に入る。
以来数えきれないほどの受賞作品を生みだしている。特にヨーロッパでの創作期以降、フランスを代表する画家 ミレーの冠を有するコンテストで次々に受賞を重ね、現在はフランス政府公認のミレー友好協会の参事も務めている。

イベント詳細

日時:平成31年3月12日(火)14:00~16:00
会場:金沢の宿「由屋(ゆうや)るる犀々(さいさい)」 金沢市清川町7-1(桜橋近く)
※駐車場には限りがございます。公共交通機関のご利用にご協力ください。
参加費:会員2,000円 一般2,500円(コーヒー・お茶菓子付き)
※当日お申込いただければ会員料金にてご参加いただけます。
定員:20名様(先着順)※定員締切となります
お申込み:会場へのお電話にてお申込ください
076-280-5333

主催:川のほとりの芸術サロン実行委員会
後援:北國新聞社


最近の投稿